1. TOP
  2. その便秘、何が原因?便秘のタイプと原因について

その便秘、何が原因?便秘のタイプと原因について

2016/09/28 便秘
この記事は約 6 分で読めます。
便秘_原因_0

「便秘」と一口に表現出来てしまうこの症状ですが、実は便秘にも種類があり、種類によって原因が異なります。

日常的で起こる症状であること、生活に大きな支障がないことで、軽く考えがちですが便秘によって起こる体への負担は小さくありません。大腸は第2の脳と呼ばれるくらい重要な場所であり、便秘は肌荒れを始め体調不良の原因になることがあります。

便秘にも種類がある?

便秘_原因_2

便秘は生活習慣が原因になる場合と病気が原因になる場合の2つに大きく分けられます。

便秘が起きているときの体内は以下の状態のいずれかに当てはまることが多いです。

大腸の筋肉がゆるみ、便を押しだせない

日本人が悩む便秘の多くはこの便秘に当てはまります。腹筋が弱いことも原因の一つであり、もともと筋力の弱い女性や子供、お年寄りなどは便秘に悩まされやすいようです。最近、小児性便秘に悩む児童が多く、小学校で便秘に対する指導をすることもあるといいます。

大腸が痙攣を繰り返し、正常に腸が働かない

ストレスによって自律神経の乱れが起こると大腸の働きにも影響を与えます。自律神経の働きで、便を体外に運び出すための蠕動運動が活発になった状態です。活発に腸が動いていることの何が問題なの?と思う方もいると思いますが、活発になりすぎる腸は便が外に出る前にまた中に戻してしまい、腸内に便が溜まらせてしまうのです。

この便秘の特徴は下痢も起こるということです。便秘と下痢では真逆の症状という印象が強いですが、大腸が正常に働いていないという点においてはどちらも同じです。下痢の場合は水分がきちんと吸収されないまま体外に排出されるため、水分の多い便になります。

胃・腸・肛門などに病気が潜んでいる

病気が原因で起こる便秘はほかの症状も同時に起こっていることが多いです。便に血が混じったり、血便が出る、吐き気など他の症状が起こっているようなら病気を疑った方がよいでしょう。病気が原因なので、放置するのは厳禁です。普段は便秘にならないのに突然便秘になるようになった、体調が悪いと感じた時には早めに病院にかかりましょう。

これらの便秘の他、便秘がずっと続いたままである状態を「慢性便秘」、環境の一時的な変化などによって起こる便秘を「一過性便秘・急性便秘」と言います。

便秘の原因

便秘_原因_1

便秘の原因は病気が原因のものを除けば、ほとんどが生活習慣や食習慣によるものです。

運動不足・筋力不足

運動をしたらトイレに行きたくなったという経験がある方は珍しくないのではないでしょうか?私自身もそういった経験があります。

運動不足は便秘に直接関係がないように思われますが、運動することで、腹筋を鍛えることにもつながりますし、ストレス発散や自律神経のバランスを整える効果があるため、便秘と深いつながりがあるのです。

痙攣性便秘の場合、交感神経が優位に働いている状態なので、副交感神経を刺激するウォーキングのような軽い運動をすると便秘解消に役立ちます。軽い運動であれば、続けるためのハードルはグンと下がるため、便秘解消のためにも運動する習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

食物繊維不足

便秘の解消に食物繊維が役立つことはよく知られています。食物繊維は体内で消化吸収されないものなので、他の栄養素に比べて軽視しがちになりますが、食物繊維は腸内を掃除する役割を担っており、ダイエットによる便量の減少を抑え、排便を助けてくれます。

1日の摂取目安量は20g前後なのですが、実情は不足していることが多いようです。

レタス、ゴボウ、レンコン、カボチャ、海藻類、キノコ類は食物繊維が豊富です。

食事制限による過度なダイエット

食事を規則正しくとることと便秘は密接に関係しています。体内に入る食べ物の量が少ないと、便の量も少なくなります。そのため、食事を抜いたり、食事の量が少ないと便の量も少なくなります。便の量が少ないというのも便秘の原因の一つです。

またダイエットによって便を体外に押し出すため筋力が低下することも便秘になる原因だと考えられます。

水分不足

摂取する水分の量が少ないと便から水分を過剰に吸収してしまうため、便そのものが硬くなり、スムーズに出すことが出来ません。便秘になることによって、ますます便が固くなり余計に排便がしにくい状態になってしまいます。硬い便は切れ痔などの肛門トラブルが起きる原因の一つです。便の水分が奪われているので、小さいコロコロとした便が見られることがあります。

薬の副作用

以前、ロキソニンの副作用として腸閉塞の項目が加わりました。薬の中にはこのように腸に関わる副作用を持つものもあります。病院で処方される薬の中にも便秘を招く場合があるものは多く、聞いたことがある人も多いと思います。

薬を飲むときは十分な水分を摂り、薬の飲み過ぎには注意が必要です。

精神的なストレス

精神的なストレスによって自律神経が乱れた場合も便秘の症状が表れます。このとき自律神経のうち交感神経が優位になった状態であり、副交感神経がうまく働いていない状態になります。精神的なストレスによって起こる便秘は痙攣性便秘が多いです。

便秘によって起こるトラブル

便秘_原因_3

腸内環境の悪化

便が腸内にとどまっている状態はゴミを体内にしまっているようなものなので当然、腸内環境は悪くなります。(自分の部屋に生ごみをため込んでいるのと同じ)腸内環境が悪化するとガスが溜まり、腹部の張りを感じたり、おならの臭いがきつくなったりします。腸内環境が悪いまま放置してしまうと免疫力が低下してしまうため、ゆくゆくは大腸がんなどの大きな病気につながる可能性もあるので注意が必要です。

体内に有害物質が行き渡り、肌荒れなどを引き起こす

腸内に便がとどまっていると、体内で便が腐敗・発酵し、人体にとって有害な物質を作り出します。有害物質は腸壁から血管を通り、全身に廻っていきます。そうして皮脂やニキビなどに姿を変えて現れます。

腸内環境が悪いとビタミンの生成にも影響があるため、新陳代謝が悪くなり、さらに肌荒れが起こるという悪循環に陥ります。

まとめ

  • 便秘に「大腸の筋肉が緩んでいて起こる便秘」「大腸が正常に働かずに起こる便秘」「胃・腸・肛門のいずれかに病気で起こる便秘」の3つに分けられる。
  • 便秘の原因は生活習慣、食習慣、薬、ストレスなど様々な要素が考えられる。
  • 便秘によって腸内環境が悪化し、肌荒れや免疫力低下など不調が表れることがある。

\ SNSでシェアしよう! /

Hurray フレーの注目記事を受け取ろう

便秘_原因_0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Hurray フレーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

karada22

この人が書いた記事

  • 疲れ ストレス 2

    疲れを放置するのは危険!疲れとストレスの関係について

  • 手ぬぐい洗顔 肌荒れ 3

    肌荒れにさよならできる!?手ぬぐい洗顔総まとめ

  • 5_音楽とストレス解消

    音楽でストレス解消が出来る?音楽の知られざる効果

  • 2_ラジオ体操図解_肩こり

    肩こり解消にラジオ体操?ラジオ体操をするメリットを紹介します。

関連記事

  • モリンガは便秘解消に有効?~”奇跡の木”モリンガについて~

  • ラブレと便秘

    ラブレの便秘解消効果はいかに!?~乳酸菌・ラブレ菌ほか~

  • 便秘と痔_キャッチ

    便秘になったら痔になった。便秘と痔の関係について要チェック

  • 便秘_解消_0

    便秘解消は1分1秒でも早く!便秘解消のいろは