1. TOP
  2. 冷え性に効くハーブティーはこれ!お茶で簡単冷え対策

冷え性に効くハーブティーはこれ!お茶で簡単冷え対策

2016/09/26 冷え性
この記事は約 6 分で読めます。
冷え性_ハーブティー_1

冷え性に悩む人にとって、手足の冷えは四六時中付きまとうものです。

体全体、手足を温める方法として手っ取り早いのは入浴することなのですが、職場など出先で手足が冷えてしまう時は温めるチャンスがなかなかなく、冷えた状態のまま耐えるしかないこともしばしばあります。

そんな時、温かい飲み物を飲むというのも体を温めるための有効な方法ですが、とりあえず何か飲めばよいというわけではなく、飲んだ直後は温まってもあとから反って体を冷やしてしまうこともあるのです。

冷え性を改善したいなら、ハーブティーを選んでみてはいかがでしょうか?

今回は冷え性に効くハーブティーについてまとめました。

即効性あり?冷え症の改善にぴったり!なハーブティー

ルイボスティー

冷え性_ハーブティー_ルイボス

冷え症に有効なハーブティーの一つであるルイボスティーは飲んですぐ指先がポカポカしてきます。

ルイボスティーはハーブティー独特の癖が少なく飲みやすいお茶であり、お茶だけ飲んでも食事やおやつなどどんな食べ物と一緒でもよく合うのが特徴です。

グリーンルイボスとルイボスでは味に少し違いがありますが、どちらも効果は同じです。グリーンルイボスは発酵していないルイボスの茶葉ですが紅茶に似た風味があり、ルイボスよりもさらに飲みやすくなっています。好みの方を選んでみてください。

ルイボスティーについてはこちら→ルイボスティーが冷え性にも効果的な理由

サフランティー

冷え性_ハーブティー_サフラン
パエリアなどの料理に使われることで知られているサフランですが、実はとても希少価値の高いハーブで、お値段もそこそこします。

ハーブティーとしてというよりはスパイスが売られているコーナーで見かけることの方が多いです。

効果としては血行を促進する作用やホルモンバランスを整えてくれる効果に優れているため冷え症に有効です。精神的な面でもヒステリーを抑えてくれるなど女性にあったハーブティーと言われています。

サフランを2、3本お湯に浮かべるだけで黄色い色素が出て、独特のサフランの香りが漂います。飲んでいるうちから、指先からぽかぽかするのが実感出来ますよ。

ただ摂取しすぎるとホルモンバランスを乱す原因になるので要注意です。

(私はサフランティーを飲んでいたら、人生初の排卵出血を経験し、生理予定日が大幅に狂いました。)

サフラワーティー

サフランと名前が似ていますが、別の植物であり、日本では赤や黄色の染めものや化粧品に使われる「紅花」に当たります。「末摘花スエツムハナ」とも言われ、源氏物語に登場する末摘花の君の名前の由来になる昔からある花です。

サフラワーも冷え症を改善する目的でブレンドされたハーブティーによく含まれているので、チェックしてみると意外に身近なところでお目にかかるかもしれません。

エルダーフラワーティー

冷え症の改善効果として血行を促し、発汗、利尿の作用があります。風邪の引き始めにも有効なハーブティーです。

アンジェリカルートティー

冷え症に効く効能として、血行を促す作用をもったハーブティーです。漢方に使われる生薬の「当帰」に当たり、漢方でも冷え症に悩む人に処方されることが多いハーブです。独特の香りがあり、苦みもあるためブレンドして楽しむのがおすすめです。

クズ茶・クズティー

風邪には葛湯を飲むのがいいと聞いたことがあるかもしれません。クズのハーブティーとはまさに葛湯のことです。葛根湯も同じくクズの根を使ったもので、発汗や解熱、血行促進の効果で冷え症を改善します。

シナモンティー

スパイスやハーブには詳しくないという方でも比較的知っているハーブで、京都のお土産で有名なニッキのことです。ご存知の通り、体を温め冷え症を改善する作用があるほか、精神的な不調にも効果的で、精神安定作用もあります。

お菓子やパンなどでもお目にかかる機会の多いもので、比較的安価で手に入れやすいハーブです。

ハーブティーとしての楽しみ方は別のお茶にパウダーを加えたり、一緒に煮出したりする使い方が一般的です。

ジンジャーティー

言うまでもなくジンジャー=生姜です。生姜ってハーブだったの?と思われる方も多いと思いますが、生姜紅茶などは味わったことがある方も多いのではないでしょうか?

知っての通り、体を温め冷えを解消する作用があり、食欲増進効果なども期待できます。パウダー、チューブなど様々な方法で使用することが出来るので、身近で手軽なのが魅力です。

生姜についてはこちらにも書いています。→冷え対策に生姜が効果的

ハーブティーを楽しむ時の注意点

副作用・飲み合わせ・体調に合ったものを飲む

ハーブティーは薬効が強いものが多いため、飲み過ぎると下痢などの副作用が起こったり、飲み合わせや体調に合ったものを飲まないと反って不調を招くものもあります。(私がサフランティーを飲んでいて、生理が遅れたこともそれですね。)

同じ種類を飲み続ける

また継続して飲み続けることは、効果が薄れてしまったり副作用が出る原因になるので、ずっと1種類を飲み続けるのはおすすめできません。(薬に耐性が出来るのと同じですね。)

アレルギーのある方は飲む前に確認を

サフラワーはキク科のハーブであり、アレルギーのある方は飲むことができません。ハーブティーとしてよく知られているカモミールもキク科のハーブなので、アレルギーがある方は事前に確認した方がよいです。

飲めばよいというものではないことを覚えておいてください。

体を温めるのにぴったり。チャイ

冷え性_ハーブティー_チャイ

シナモンやジンジャーなど複数のスパイスを煮出して作るチャイは冷え性を改善するのにぴったりの飲み物です。ハーブティーとは少し異なり、通常は紅茶の茶葉とスパイス・ハーブを煮出して作ります。

通常のチャイは紅茶の茶葉を使用して作りカフェインを含むため飲みすぎは厳禁です。(ただ、スパイスの血行促進効果によって頭痛やめまいなどの症状が起こることもあるので、それを抑える効果があるとも言える。)

しかし、紅茶以外の茶葉を使ってハーブティーを作ることもでき、ルイボスティーで作られたチャイも市販されているくらいです。ルイボスティーは紅茶同様茶葉を発酵しているものなので、スパイスやハーブとも相性が良いようです。

発酵しているわけではないのですが、グリーンルイボスティーについては紅茶に似た風味があり、紅茶を使用したチャイとより近いものが作れると思います。

チャイを自分で作るというと難しいイメージがあるかもしれませんが、スパイス・ハーブと茶葉を一緒に煮出して牛乳を入れるだけなので、意外に簡単です。(牛乳を入れて煮出すと吹きこぼれることがあるので、その点は注意ですが)

自分の好きなスパイス・ハーブを加えてオリジナルチャイにできることや甘さの調節ができるのが手作りチャイの魅力です。

茶葉とスパイスさえあれば簡単にできるので、冷えを改善したいという方はぜひ一度試してみてください。

いくつかスパイスをそろえるのは大変だという方はチャイ用にあらかじめ数種類のスパイスがブレンドされたものも売られているので、それに何か加えてみるのも面白いかもしれません。

今回は冷え性改善に役立つハーブティーをご紹介しました。
手に入れやすいものをピックアップしたので、生活に取り入れて冷え症の改善を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Hurray フレーの注目記事を受け取ろう

冷え性_ハーブティー_1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Hurray フレーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

karada22

この人が書いた記事

  • 疲れ ストレス 2

    疲れを放置するのは危険!疲れとストレスの関係について

  • 手ぬぐい洗顔 肌荒れ 3

    肌荒れにさよならできる!?手ぬぐい洗顔総まとめ

  • 5_音楽とストレス解消

    音楽でストレス解消が出来る?音楽の知られざる効果

  • 2_ラジオ体操図解_肩こり

    肩こり解消にラジオ体操?ラジオ体操をするメリットを紹介します。

関連記事

  • 冷え性なのにのぼせる?「冷えのぼせ」について

  • 下半身_冷え_キャッチ

    下半身の冷え~原因・改善・対策~

  • 冷え性とお風呂

    冷え性の改善にはお風呂!~冷え解消に最適なお風呂の楽しみ方~

  • あずき茶_冷え_キャッチ

    あずき茶が冷え解消に効くって本当?あずき茶を日常に取り入れよう

  • 生理_冷え_3

    生理前・生理中の冷え対策~理由・冷えが招く不調・対策~

  • 冷え性と入浴剤_タイトル

    冷え性に効く入浴剤って?~入浴剤の種類・効能・手作り~