1. TOP
  2. 椅子が頭痛の原因に?椅子と頭痛・肩こりについて

椅子が頭痛の原因に?椅子と頭痛・肩こりについて

2017/03/05 頭痛
この記事は約 9 分で読めます。
頭痛、椅子、なぜ

みなさん、こんにちは。

みなさんは働くときの椅子の高さって気にしたことがありますか?

もちろん、高すぎる、低すぎると感じれば、自分で高さを調節しますよね?

それが普通のことだと思います。

しかし、椅子の高さが調節できなかったとしたらどうですか?

仕方ないと諦めて、そのまま高さの合わない椅子を使い続けるか、それとも何が何でも自分の高さにあった椅子を見つけるか、、、。

どちらかと言えば、高さの合わない椅子を使い続けてしまう人が大半なのではないでしょうか。

合わない椅子が頭痛の原因になっている?

頭痛、椅子、なぜ

私も少し前まで椅子の高さなんて大したことないと思っていたんです。

転職をして、使う椅子や机が今までとは全く違うものになりました。

当然、椅子の高さも自分に合わせたものではありません。

一応、椅子の高さが調節できるタイプのものだったので、最初は少しずついじって高さを調節していました。

が、うっかり高さを一番高いところまで上げてしまい、自分の体重では下げることができなくなってしまいました。

人に頼んで、椅子の高さを少し下げてもらったのですが、その高さでは私が座っても足が床にしっかりつかない状態でした。(一応、床に足は接するけれど、軽く足を床に置いているような感じ)

何度も人に頼むのは気が引けるし、仕事をするのに大した不都合はないと思って、その状態の椅子を使い続けていたのですが、日に日に下半身の疲れや肩こり、仕事中の頭痛に悩まされることになりました。

仕事中も頭がぼーっとしてしまい、まったく集中できず、情報もきちんと頭に入ってこないため、うっかりミスを連発してしまいました。

最初は頭痛薬を飲んで、しのいでいたのですが、だんだんと頭痛薬を飲んでもあまり効果が期待できない状態になり、心底困ってしまい、、、。

その時はストレスか疲労だと思っていたので、職場が合わないのかな?なんてネガティブなことも考えました。

椅子の高さは頭痛に関係があった!

WS000003

しかし、ある日ふと隣に高さが一番下に下げられている椅子を発見し、交感して使ってみたんです。

すると今までかなりつらかった頭痛や頭がぼーっとする現象が治まり、下半身の疲れも軽減されました。

下半身の疲れについては、残業時間がかなり急に増えたので、そのせいかなと思っていて、「デスクワークでも長時間働いたら足に疲れが来るんだな」と思っていました。

しかし、実際は太ももの後ろからお尻にかけてずっと圧迫されていて、足に疲れがたまりやすくなっていたというだけだったようです。

意識していなかった部分だっただけに衝撃的でした。

今まで、パソコンの画面を見る時にもなんか見づらいなとずっと思っていたのですが、椅子の高さが適正になったことで、今までよりも見づらさが軽減されました。

椅子の高さが低くなったので、キーボードの位置も低位置に定まり、打ちにくさもなくなりました。

何より、一定の姿勢を保ちやすくなり、今まではずっと背筋がきちんと伸ばせず背中が丸くなった状態でしたが、椅子の高さが下がったことで、姿勢を正す方が楽にパソコンに向かえるようになりました。

もし、あなたが原因不明の頭痛に悩んでいたり、肩こりに悩んでいたりするのであれば、高さの合わない椅子を使っていないか今一度確認してみてください。

椅子を変えるだけで体の不調が改善されるかもしれません。

椅子が原因で頭痛が起こる人なんているの?理由は姿勢。

とはいえ、私だけの実体験だけなので、本当に椅子が頭痛の原因になっているのかというと少し自信がありません。

そこで似たような症状を感じたことがある人はいないかなと思い、調べてみたところ、やっぱりいました。

頭痛,椅子,悩み

私の場合は椅子に座るとすぐにということではありませんでしたが、締め付けられるような痛みを感じるという点は同じです。

椅子に座るということをきっかけに頭痛が起こる人が私以外にもいて安心しました。

ちなみにここでは、椅子に座ると背骨が曲がって、頭痛が起こるという回答が。

かなり不明確な情報ではありますが、姿勢というのは頭痛の原因になるポイントだと思います。

また、偏頭痛をかかえている人の中には合わない椅子、特に大きな椅子を使っている人が多いそうです。

大きな椅子を使用すると、どうしても机やパソコンなどに対して、前かがみの姿勢になってしまうため、背骨が曲がり頭痛を起こしやすくしてしまうようです。

今までの私とまさに同じような状態ですね。

姿勢は意識できていませんでしたが、背筋を伸ばすと正面の席の人の頭がちらちら見えて気になるというのと、座高がすごく高くなるような気がして背筋をきちんと伸ばそうとしていませんでした。

恐らくそれも頭痛の原因になっていたのだと思います。

椅子を変えられない場合はどうしたら

頭痛、椅子、困った

私の場合は高さの低い椅子に替えることが出来たので、よかったですが、大半の人は職場の椅子を取り換えるなんてことできませんよね?

そういう場合は椅子の背もたれの部分にクッションを置くことで、姿勢をまっすぐに保つよう心掛けるとよいそうです。

足が床にしっかりつかないという場合は、漫画雑誌や辞書など厚みのあるものを床に置いておき、そこを足置き場にしておく方法があります。

合わない椅子は頭痛だけでなく肩こりの原因にも

合わない椅子を使っていると、頭痛だけでなく、肩こりの原因にもなります。

肩こりが原因で頭痛を起こすことも考えられるので、いずれにしても頭痛との関係は切っても切れません。

頭痛と肩こりについてはこちらにも書いています。

肩こりと頭痛はどういう関係があるの?~原因と解消法~

肩こりと頭痛と吐き気の関係

良い姿勢を保つには

頭痛、椅子、自律神経

良い姿勢は仕事にぴったり・良い姿勢を保つコツ

椅子に座る姿勢が悪いと集中力が切れる原因にもなるそうで、近頃では良い姿勢を保つことが出来ず、授業に集中できない子供が増えていると某コラムで読みました。

背骨は重要な神経がたくさん通っている場所なので、背骨が曲がった状態が続くと、自律神経に影響を及ぼしたり、運動神経に悪影響が出たりというリスクがあるそうです。

自律神経に影響を及ぼすというのであれば、頭痛が起こるのも不思議なことではありません。

また、骨盤をまっすぐに保った良い姿勢は交感神経を優位にする働きがあるようで、頭を活発に働かせてくれるそうなので、仕事にぴったり。

これを聞いたら、良い姿勢を保たなきゃという気持ちになりますよね?

しかし、姿勢は自分自身の目でリアルタイムに確認することが出来ないため、自分が良い姿勢を保てているのかと言われると不安になる方も多いのでは?

椅子に座るときの良い姿勢というのは、背筋を伸ばすことを意識するよりも「骨盤を立てること」を意識するとよいそうです。

良い姿勢を保ちやすくなる座り方としては前かがみになって、お尻を背もたれにしっかり付け、一番最後に体をまっすぐ起こすのが良いそうです。

こうすることで、骨盤が背もたれに支えられる形になり、骨盤を立てた状態を保ちやすくなるそうです。

私も次に職場に行ったときはこの座り方も意識してみてみようと思います。

ただ、これは背もたれがまっすぐになっている椅子の場合なので、背もたれが後ろ側に傾いているタイプの椅子は背もたれがまっすぐになるように、クッションを置いたりして調節するとよいそうです。

パソコン仕事での良い姿勢の保ち方

頭痛、椅子、頭痛い

パソコンを使うときに疲れにくい姿勢についてもご紹介しておきます。

パソコンを使うときに疲れにくい姿勢というのは、椅子以外にもあらゆるものの位置が関係してきます。

まずは椅子についてです。

パソコンを使うときの椅子は

  • 足がしっかり床につけられること
  • 膝裏と椅子のあいだには指が入るくらいの余裕があること
  • 机に対して、ひじの角度が90℃以上開いた状態で維持できること

これらの状態を保てるような高さに設定する必要があります。

続いて、パソコンの位置については、

  • 目から40センチ以上離れた場所にモニターを設置する
  • 目線の水平線よりもやや下の位置にモニターを設置する

ことがポイントです。

最後に机については、高さが調節できるものを選ぶのが一番理想ですが、椅子とパソコンの位置が適正な高さの範囲に収まるものを選ぶ必要があります。(65センチから70センチくらいの高さのものがよいそう)

この時、腕を机に乗せて支えられるということも大切です。(それか、椅子のひじ掛けに乗せる)

ノートパソコンは肩こりを起こしやすい?ちょっとの工夫で肩こり対策

バランスボールを椅子として使う?

あまり一般的ではないですが、椅子をバランスボールに替えることで不調が改善されたという話もちらほら聞きます。

実際にオフィスの椅子にバランスボールを導入している企業もあります。

椅子をバランスボールに替えることによって得られるメリットは

  • 姿勢がよくなる
  • 筋トレ・ストレッチが出来る
  • 腰痛改善
  • 集中力が増す

などがあります。

椅子に座って頭痛が起こるのは、背骨が曲がって姿勢が悪くなってしまうことが原因の一つでした。

バランスボールを使用することで、良い姿勢を保てるようになれば、頭痛の原因もなくなるということなので、頭痛解消にバランスボールを導入してみるというのも悪くはないのかもしれません。(実際にやれるかどうかは別として)

また、筋トレやストレッチが出来るというのは日頃の運動不足解消につながり、肩こりの軽減にも役立ちます。

仕事をするときにバランスボールに乗ることで、かえって集中できなくなるような気がしますが、眠くなったりぼーっとしたりするということが減るというメリットがあるようです。

最近ではバランスボールを転がっていかないようにするための固定リングなるものも売られているそうなので、それがあれば、より集中できそうですね。(離席の際に転がっていかないというメリットもある)

じゃあ、仕事中にバランスボールを使ってみよう!と思って個人で始めるのはなかなか勇気がいることです。

まずは自宅の椅子からバランスボールに替えてみるというのはいかがでしょうか?

その際は自分の体にあったバランスボールを選ぶことが大切です。

身長に合ったものを使用するようにしてくださいね。

まとめ

  • 椅子の高さが合わないと背骨が曲がり、頭痛の原因になることがある。
  • 姿勢が悪いことで、集中力の低下にもつながる。
  • 座り姿勢で良い姿勢を保つコツは骨盤を意識すること。
  • パソコンを使う時の椅子は、足がしっかり床につけられること・膝裏と椅子のあいだには指が入るくらいの余裕があること・机に対して、ひじの角度が90℃以上開いた状態で維持できることを意識して高さを調節するとよい。

\ SNSでシェアしよう! /

Hurray フレーの注目記事を受け取ろう

頭痛、椅子、なぜ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Hurray フレーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

karada22

この人が書いた記事

  • 疲れ ストレス 2

    疲れを放置するのは危険!疲れとストレスの関係について

  • 手ぬぐい洗顔 肌荒れ 3

    肌荒れにさよならできる!?手ぬぐい洗顔総まとめ

  • 5_音楽とストレス解消

    音楽でストレス解消が出来る?音楽の知られざる効果

  • 2_ラジオ体操図解_肩こり

    肩こり解消にラジオ体操?ラジオ体操をするメリットを紹介します。

関連記事

  • 仕事と頭痛

    仕事と関係の深い頭痛の話。~頭痛の原因・その他関連事項~

  • 開脚_頭痛

    開脚が出来ると頭痛が治る?開脚で得られるメリットについて